ブログ

ワンランク上の運転代行

こんばんは。

今日からは、私Nの目指すN代行につきまして数回に分けてお話させていただきます。

私は昔、他県で友人が経営する代行会社で運転代行のお手伝いをしておりました。

営業から配車、社員の管理や教育などを任せていただき、

愛知県に移住してからはアルバイトとして本業の仕事をしながら代行のお仕事をさせていただいておりました。

愛知県に来てまず驚いたことは、代行の少なさでした。

名古屋市中心部以外は基本的に車社会と聞いており、あのトヨタ自動車の本拠地の豊田市もある愛知県は

当たり前のように代行が盛んだと決めつけておりまして、想像とのギャップに驚かされました。

私は代行業の開業をずっと考えておりまして、アルバイトで代行を始めて愛知県の状況が分かり

他県と比べて特殊な愛知県の代行事情を考慮した中で、自分の運転代行会社のビジョンを

2年間に渡り作り上げてきました。

あくまで私の見解ですが、地元で友人の代行で勤務していた時からずっと感じていたのは

社会的に見た運転代行のイメージが同系業種と考えられる旅客運送業のタクシーなどに比べて

どうしてもアングラ感を持たれている方が多く、実際に一部否定できないところもあるという部分でした。

法的に飲酒運転が厳しくなり、かなしい事故も多数発生し、飲酒運転がとても危険で

決して許されない行為という認識が周知されてきた現在において、運転代行業は非常に

社会貢献性が高く社会秩序を守る素晴らしい業務だと私は認識しております。

愛知県においてももっとたくさんの方々に代行を知っていただき上手にご利用いただきたい、

その為には代行業に対して根付いているマイナスイメージを払拭し、誰でも安心してご利用いただける

サービスとしてご理解いただきたい。それが代行業の発展に繋がるものと考えております。

このような私なりの見解の上、私が自身の会社に掲げる第一のテーマであり目標が、

”ワンランク上の運転代行” です。

本日はここまでとさせていただきます。

 

※画像はあわびの踊り焼き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です